丸い三角形

出来るだけ快適で楽しい生活

amazonアソシエイトに落ちた理由と再審査で通過した話

最近ははてなブログと蜜月を過ごしているのでこっちのブログもAmazonアソシエトに申請する事にした。このブログで3つ目になるのでいつも通りAmazonアソシエトのページから申請。申請したのが朝の5:00くらい。結果が送られてきたのが11:00。結果はまさかのリジェクト。初めての事なのでどういう事なの?という感じ。困ったときはインターネットで検索。検索してみると落ちた人もいるけれど理由が一切書かれていない。Amazonが審査に落ちた理由を非公表にしているから当たり前のだけれど、これではどうしようもない。頭を抱えて居た僕に救いの手を差し伸べてくれたのは、まさかのAmazon様だった。彼(彼女)は優しく僕が落ちた理由を教えてくれて、彼(彼女)のいう通りの修正をしたら無事に申請を通過させてくれた。いつからこんなに素晴らしい対応をしてくださるようになったのだAmazon様。僕が落ちた理由と修正した箇所について簡単に書き残しておく。

落ちたあとにしたこと

審査に落ちたあとに僕がしたことを先ほど述べたようにインターネットに救いの手を求めることだった。しかし解決方法は見当たらない。もうどうしようもない。考える事や悩む事を美徳としない僕は脳を一度停止させ思考を全て止めて、もう一度同じ文章で全く同じ申請を行うことにした。コピーアンドペースト。これで全てうまくいく。

2回目も落ちる

2回目の申請が13時ごろ。2回目の結果は18時ごろ。今回もお断りのメール。だけれど先ほどとは全く違う文面。そこには理由がちゃんと書いてあったのだ。

Amazonアソシエイトの審査に落ちた理由

僕の場合は理由となる記事のURLまで記載してあり、「Amazonでこれが〇〇円で買えるなんてすごい」みたいな文章がダメだというお指示。どういう事かというと、Amazonでの価格は流動的なものなので常に〇〇円で買えるとは言えないという事らしい。Amazon様の指示によると「Amazonでこれが〇〇円(2018年11月現在)で買えるなんてすごい」という文章にすればオッケーとのことだった。

審査を通るためにしたこと

優しいAmazon様からのお指示をいただいた僕がしたことは、記事を修正するのではなく記事を削除することだった。文面を編集するなんてめんどくさいよね。だったら削除してしまえばいい。削除して3回目の申請。今回は記入欄に「ご指摘いただいた記事は削除させていただきました。」という一文を追加。これで申請。

無事通過

翌日起きるとメールが届いており審査がおりていました。グッドモーニング。

まとめ

僕がした事は1回目の申請は何も考えずに申請。2回目は同じ文面で何も考えずに申請。3回目は記事を一記事削除して、記入欄に削除しました。の一文を追加して申請。

Amazonアソシエイトに落ちて3回目で通過と聞くとなんとも大変そうな思いをしているように聞こえるけれど僕がしたのは1記事削除+一文追加というたったこれだけ。全く労力を使って居ません。ありがとうございますAmazon様。ということで同じ理由で落ちた人は記事を削除するか修正して申請すると受かります。落ちた理由がわからない人は同じ文面で送ったり、理由を教えてくださいとか言えば今のAmazon様なら教えてくれるかもしれません。トライアンドエラーを繰り返せば結構すぐに通過できるので諦めないでサクッと通過していまいましょう。

dhfclub.hatenablog.com