ラクナクラシ

出来るだけ快適で楽しい生活

奥さんが髪の毛をドネーションした

素敵なロングヘアーでお馴染みの僕の奥様が髪の毛を切る事になりました。次はマチルダライクなボブにしようかとかいいながらネットで髪の毛を見ていると奥さんがヘアードネーションのサイトを発見。

ヘアードネーションは髪の毛のない子供達に実際の髪の毛を使用したウィッグをプレゼントしようという活動で、切った髪の毛を送ればその髪の毛はウィッグになり、ほんの少しだけど子供達の心をいい感じにしてくれる。どうせ切って捨ててしまうのならという事でヘアードネーション決行。元美容師だったのでその制度は知っていたはものの、今マッドネス忘れていたらしく最近色々と家族がウィッグにお世話になった事もあってヘアードネーションをすることに。こういうところが最高。マジで愛してるぜ。

美容専門時代の先生がやっているお店で髪の毛をカットしているのですが、先生ももちろんその取組を知っているので話はとんとん拍子に進む事に。

f:id:DHFclub:20181106073928j:image

腰の上くらいまであった最高の髪の毛を切って、こうなります。

f:id:DHFclub:20181106073945j:image

髪の毛を切ってあとは郵送するだけ。郵送する際の注意点としては髪の毛をゴムで留めておく事とかカビなどが生えないように乾燥させておく事などいくつか注意点があるけれどそんなに難しいことじゃない。気軽にできる寄付活動としては最高ですね。昔は30cm以上じゃないとダメだったらしいんですけど最近は15cmあれば大丈夫みたい。どんどんハードルも下がって来てるので興味のある方は是非やってみて下さいマジで。ドネーションだから完全なる善意のものなんだけれど僕は素直にドネーションして偉いなと思ったのでショートでも似合うバレッタをプレゼントする事にした。