丸い三角形

出来るだけ快適で楽しい生活

スケボーする時の頑丈でタフなソックス ダーンタフ

スケートをしているとデッキは折れるはキングピンは折れるわ、ベアリングはぶっ壊れるわスニーカーは穴開くわ、ソックスは穴開くわあげくの果てには家庭にヒビがはいり骨を折るわという悲惨なバッドエンドしか残されていないけれど、ソックスの問題だけは解決する事が出来る。

スケボーに最適なソックスを探して

スケートする時にはディッキーズの874をアンクル丈で履いて蛍光色のソックスとか可愛い感じの靴下でニャンつくのが最近の流行りで僕もそのスタイルがマジで好きなんだけどいくつか問題がある。それは穴が空くことと、足が蒸れる事。穴が開くと新しいのを買わないといけないし悲しいし、足が蒸れると怪我に繋がるしめちゃくちゃ臭くなって悲しい。僕は悲しみから全てのスケーターを解放するために魔法少女になったタイプのまどかなのでいくつもの靴下を試した。そして結局ハイキングの時に愛用しているダーンタフに行き着いた。

ダーンタフ Ms 1405 ブーツ フルクッション BK 19441405001 M

ダーンタフ Ms 1405 ブーツ フルクッション BK 19441405001 M

ダーンタフのヤバいところ

  • 破れたら無償交換
  • メリノウールのソックスなので蒸れない

破れたら無償交換

4足くらいダーンタフを買えばもう一生靴下を買わなくていい可能性だってある。しかも何しろ破れない。破れたら交換という条件を突き付けておいて全く破れない。僕は週末のハイキングや長めのLDTに毎回履いて行っているし、平日夜のスケボー時にも履いているんだけど3年目にしてもまだ破けない。前に破れた時は5年くらいかかったので 強度については信用している。ちなみに僕がよく普通の靴下で穴を開けていたのはデッキを弾く方の親指の付け根らへん。この部分の生地が薄くなって破けてしまうという経験を何回もしてきたのだけれどダーンタフ変えてからは全然破けない。薄くなって来ても破けない。すごー。万が一破けたら買ったお店に行けば無料で交換してくれる。すごくないですか。すごいよねえ。

蒸れない

夏でも冬でも一年中出来るスケボーだけど夏場の汗の書き方は尋常じゃない。よくスケーターって半裸のイメージがあると思うんだけどあれは純粋に暑いから。というか汗がめちゃくちゃ出てTシャツがビチョビチョになってしまう。ということはもちろん靴の中だって蒸れる。ただ蒸れてるだけでしょとか思いがちなんだけど蒸れると菌も繁殖するし、豆とか足の裏の皮がけっこうな範囲で剥がれたりする原因にもなる。蒸れていいことは本当に何もないのだ。これはハイキングもスケートも全てのスポーツでも同じことで、なんなら日常生活でも同じなので革靴とかいう蒸れるための靴を履くのは出来ればやめたほうがいいよって個人的には思う。ダーンタフはメリノウールをファイバー化して繊維を作ってそれで織り込んでいる。よくハイキングとかでみんなが着ているメリノウールだけど汗をちゃんと吸ってちゃんと蒸発させてくれる。だから全然蒸れない。多少蒸れてもウールには天然の殺菌性能があるから菌が繁殖しない。遊んだ後の靴下の匂いを嗅いでみれば一発で分かるんだけどメリノウールは匂わない。ハイキングで2、3日ずっと着てても匂わないんだから一日のスケートなんて余裕なのだ。

ダーンタフはネットで買った方がいい

近所のA&Fとかのアウトドアショップで買ってもいいんだけれどネットショップで買うと領収書や買った記録もメールで送られてくるからそれを保存しておけば交換する時にトラブらないで済む。物理的なレシートとかだと無くしやすいし、無くさなくても文字が消えてしまうこともある。だからネットで買って送られてきたメールを重要に保存して、さらにキャプチャをとっておけばストレスなく交換してもらえる。ちなみに買うときは何年後かに交換することも考えてA&Fで買って方がいいと思う。大手の方が何年か後にも残っている可能性が高い。地元のローカルなショップだあればそこで買うのが一番いいんだけど交換のこととかも考えるとやっぱりネットの大手が一番安心出来る。

ダーンタフは最高

靴下って結構適当にしちゃうところかもしれないんだけれど僕は結構重要だと思っていて、いろんな靴下を持っている。その中でもダーンタフは良い。何しろパッケージがいい。おじさんがハンマーで靴下を叩いている絵が書いてある。こんなパケのソックスほかにないでしょ。

ダーンタフ Ms 1405 ブーツ フルクッション BK 19441405001 M

ダーンタフ Ms 1405 ブーツ フルクッション BK 19441405001 M