丸い三角形

出来るだけ快適で楽しい生活

[ウォームビズ]ユニクロのメリノウールセーターがおすすめ

先週まではめちゃくちゃ暑かったのに急に寒くなって毛布にくるまって眠る季節になりました。最高です。基本的には暑い方が好きで寒さにマジで勘弁願いたいと常日頃から思っている僕ですが毛布にくるまって、社会人という身分を捨てて生まれたての赤ちゃんに戻る瞬間の気持ち良さったらないです。あの瞬間に脳細胞がいくら破壊されていようとも僕は絶対に赤ちゃんに戻るあの瞬間を辞めることはないのです。

この時期が来るといつも思うのはウォームビズ用の服を買わないといけないなという事。という事で今年もユニクロのメリノウールニットを買いました。その他にもウォームビズ用の服をユニクロで買ったのでこれで寒さにもなんとかなるでしょう。

ユニクロ エクストラファインメリノクルーネックセーター

f:id:DHFclub:20181016231214j:plain

www.uniqlo.com

登山関係やアウトドア派に大人気のメリノウールをユニクロが低価格で日常使いに落とし込んだ至高の一品。ユニクロあんまり好きじゃないんだけれどこれは本当に最高。

登山用のメリノウールはいい意味でもう少しざっくりしている生地感なのに対してビジネスライクな肌触りにしているので日常使い、特にオフィスでも悪目立ちすることなく着ることが出来る。何しろ着心地がいい。

暖かい

冬場はインナーにヘインズの赤パックT、シャツ、メリノセーター(クルーネック)のレイヤードで毎年やり過ごしているけど全然寒くない。もちろんこれだけで真冬の朝に外に出れば寒いけれど、通勤時はセーターの上にダウンジャケットを着ているので完璧。ヒートテックインナーとかで無理矢理暖かくするよりもレイヤードで暖かくしていった方がいい。1月とかのめちゃくちゃ寒い時期に突入するとヘインズの赤Tを無印のウールインナーに変えることで対応可能。レイヤードのメリットですね。

クルーネックはノーネクタイで

このメリノの優れている点はクルーネックがある事。Vネックと違って、胸元が開いていないのでネクタイをしなくていい。それにシャツの生地が出てくるのは襟と袖だけだからアイロンもクリーニングも無しでオッケー。冬場の朝は寒くて夏よりも動きが遅いのでネクタイをしている時間を丸ごと削れるのはデカい。僕はネクタイが好きじゃないんでクルーネックのセーターしか着ないようにしています。

カジュアル感も出せる

ユニクロはビジネスウェアではなくライフウェアなので仕事だけにしか着ていけない服じゃない。特にクルーネックの場合はカジュアル感も出しつつビジネスにも対応可能なのでちょうど良いバランス感。仕事を終えた後に遊びに行く時だって浮かない。ジョンスメドレーとは全く違うけれど僕の生活にはジョンスメドレーよりもユニクロの方が優れている。

優れた耐久性

通常価格で1枚3000円程度。この値段なのでワンシーズンの使い捨てでも良いんですが2年間は問題なく着れます。洗濯を繰り返して目が詰まったようなくたくた感になって来たら流石に日常使い落ち。ビジネスで使う事を考えて、タイトサイズを選んでいるので休日でもちょっとちゃんとしないといけないとかに来ている。

サイズ感について

ユニクロとは思えないほどタイトで綺麗なパターンで作られています。細身でなかなか自分に合ったサイズのニットが見つからないという人にも最適。もちろん身体の大きい人にも。

番外編 登山にも使える

イカーが居ればメリノと聞いて気になるのが実際に山で使えるのかということだと思いますが、奥多摩〜山梨辺りの低山ハイクや高低差の少ないトレイルであれば十分に使えます。ただこれをインナーとして素肌に直に着るのはぼくはちょっとアレだったんで無印のウールインナーを間に挟んでいます。チープハイクは楽しい。これ本当にオススメです。

サラリーマンのウォームビズに最適

暖かいし安い。耐久性も十分で特に言う事無しです。あまり厚いニットを着てしまうとジャケットやコートで着膨れしてしまうのでこのくらいの薄さがちょうど良いです。現時点でこれ以外にウォームビズで使えるニットはこの世界に存在しないのでもう諦めてみんなこれ着た方が良いと思います。 

dhfclub.hatenablog.com