ラクナクラシ

出来るだけ快適で楽しい生活

「ハトヤホテル」と「サンハトヤ」の違いについて

伊東に行くならハトヤ。それはそうだろうけれど重要なのはどちらのハトヤに行けばいいのかという事だ。「ハトヤホテル」と「サンハトヤ」。何が違うんだろうか。これらの違いについて調べてみた。

ハトヤ(通称:山鳩)

1947年、当時サラリーマンであった原口清二が、当時あった14室の「ハトヤ旅館」を譲りうけて開業したのが始まりである。

(Wikipedia)

伊東の高台に建つ「ハトヤホテル」。ここから全てが始まったのだ。増改築を繰り返し現在の姿になった。通の間では「ハトヤホテル」の事を山鳩と呼ぶらしい。めちゃくちゃカッコいい。渋い。「ハトヤ」と聞くと海沿いのオーシャンビューを想像する人が多いと思いますが、オリジナルの「ハトヤホテル」は山の上にあるのだ。部屋によっては伊東の海を眺める事が出来る。でも海が近い!という印象はあまり受けないのがハトヤホテル。ただレトロ。そしてフューチャー。なによりも可愛い。

ハトヤホテルが有する施設

丸廊下

ハトヤのホテルの代名詞。フューチャーライクな外観も可愛らしくが内部空間はもっと可愛い。円形の廊下に円形の窓、幾何学的な模様の絨毯が床だけではなく、円形窓の途中まで敷き詰められている。レトロフューチャーとか言っちゃって可愛いギャルがInstagramにあげるやつ。

ハトヤ消防隊

ハトヤホテルが有する消防隊。ハトヤ消防隊がいれからハトヤホテルは安全なのである。夜になるとネオンが光だして、それもめちゃくちゃ可愛い。今は消防車にナンバープレートが付いていないのが残念。それでも今も隊員はいるらしく、ハトヤの安全が保たれている。

室内プール

温泉を使った室内プールがある。幼児用プールと一緒になっているので小さなお子さんとも楽しむことが出来る。浮き輪の使用も可能なので自由に遊べる。

卓球台・ゲーセン

レトロなゲーセンと無料の24時間解放の卓球台。お風呂上がりでこういうところでダラダラと遊ぶのがオツなんですよ

温泉

割と広めの温泉がある。サウナも完備。大体17時前はガラガラだけど18時越えるととんでもない状態になるので注意が必要です。チェックイン即風呂はハトヤの鉄則。

 

お次はサンハトヤホテル

サンハトヤホテル(通称:海鳩)

大体みんながイメージするのはこっちのサンハトヤホテル。背景に海があって白い巨塔が建っているのがこっち。ハトヤホテルの三代目が事業拡大の一環で開業したサンハトヤホテル。少し新しく、少しだけ綺麗。ちなみに全室オーシャンビューなのでどこの部屋をとっても海が見える。

サンハトヤホテルの施設

屋外プール

水着エリア。夏季限定の屋外プール。海が見える屋外プールはお子様の大定番。ジャパニーズオールドスクールインフィニティプール。

屋外釣り堀

冬季限定の屋外釣り堀。嫌な予感がしたと思うけれどまさにそれ。サンハトヤ二毛作。夏は子供を泳がせて冬は魚を泳がせる。また次に夏が来る頃には子供たちが魚に代わって泳いでいるのだ。盛者必衰。

海の冒険

水着エリア。打たせ湯、ウォータースライダーなどで遊べる室内水着エリア。結構コンパクトにまとまってるので混んできたら大変。それでも万が一雨が降った時とかは便利です。

海底温泉

温泉に入りながら水槽の魚が観れるという海底温泉。最高すぎるでしょ。企画段階で絶対にリジェクトされるこの案をそのまま作っちゃうのがハトヤホテルの凄いところ。ただ魚が見えるだけという安直な海底というワードではなく、実際に海底1000mから湧き出る温泉を使っている。ウミガメも泳いでいて笑っちゃう。

露天風呂

サンハトヤには露天風呂がある。サンハトヤでは空に浮かぶ風呂というコピーでやっているけれど浮いてない。全然浮いてないけれど気持ちが良い。

ディナーショー

サンハトヤホテルの夕食はディナーショーを観ながら食べるスタイル。時々ディナーショーがお休みの日があるので予約するときにはチェックが必要です。ディナーショーの始まりに大量の鳩が上空を飛びまくるという素晴らしい演出があるので鳩アレルギーの人は死にます。

最後に

ハトヤホテルとサンハトヤホテル、以外にコンセプトとかが違うんですよね。

ハトヤホテルは古き良きレトロな雰囲気を楽しむのに行くところです。どっちか迷ったらとりあえずハトヤホテル。恋人同士でいったり、ハトヤホテルがレトロでヴィンテージという事を理解して行くなら本当に楽しめるのでおススメです。円柱廊下とかロマンを追い求めるのだ。

サンハトヤは設備が充実しているのでテーマパークとしてはこっちの方がいいでしょう。ただレトロとかヴィンテージ感はほとんどありません。それなりにバブルだけど。小さなお子さんとか、年配のおじいちゃんおばあちゃんと行く旅行ならサンハトヤホテルの方が良いかも知れないですね。

ハトヤホテルとサンハトヤホテルで迷ったら参考にしてみてください。

チョロQ z-53a 日産シビリアン ハトヤホテル 完成品