ラクナクラシ

出来るだけ快適で楽しい生活

31のROCK2U MINTを知っているか

今週のお題「チョコミント

お題を書いている人が全員チョコミントについて熱く語っていると思うとエモい。グッとくるものがある。チョコミントは好きか。好きだけど、一般的な範疇での好きなので自らをチョコミン党と名乗るほどでもない。ミンチョコ党にするとちょっとだけ民進党ぽいね。そんな僕だけれど最近は頻繁にチョコミントのアイスを摂取している。なぜか。サーティワンのチャレンジザトリプルという神制度のおかげです。

皆さんご存知のチャレンジザトリプルは通常のダブルの値段でトリプルを買うことが出来るサービスで、例えば200個分の値段で300個分のアイスを買うことが出来る。やばくないですか。世界規模で考えるととんでもない話です。2億分で3億分のアイスが食べられる。1億個無料でアイスが食べられのです。手元に2億円あればもう一生アイスには困らない暮らしができる。

富豪達によるアイスの買占めが問題にならない点からして真の富豪はいつでも好きな時にアイスを値段に関係なく食べることができるという事なんだろう。そんな変な計算で頭を使うのなら彼らはもっとお金が儲かる事に頭を使うのだ。そしてその儲けたお金でいつでもアイスを買うことが出来る。素晴らしい世界。

僕はサーティワンでアイスを買うときには間違いなくナッツトゥーユーとロッキーロードのダブルを買う。この組み合わせ以外考えられない。この組み合わせを「ロック トゥー ユー」と勝手に呼んでいる。ROCK TO YOU。最近のサニーデイ・サービスの曲名みたい。抹茶と大納言あずきみたいなドープな組み合わせを楽しめるほど大人じゃないし、ポップンキャンディーのダブルを食べながらスポンジボブを観れるほど夢可愛くもない。だから僕はいつも店員さんが渡してくれるメニューを見て悩んだふりをしながら、最終的に呪文のように「レギュラーダブルの持ち帰りでナッツトゥーユーとロッキーロードをください」とノンブレスで流れるように言うのだ。恋人はバナナなんとかとなんとかっていうアイスをいつも選ぶけれどバナナなんとかは美味しい。

このロックトゥーユーをソファに寝転んで、映画を観ながら31のプラスチックのピンクのスプーンで食べるのが至福。マンデリンを濃いめに淹れて飲むとほとんどトリップ。しかしチャレンジザトリプルのお陰でこの上にもうひとつ乗っける事が出来るようになってきた。これは由々しき問題で、ロックトゥーユーの組み合わせを邪魔しないで、より完成度の高いギグへと昇華するためのスタッフを選抜しないといけない。数々の試験を潜り抜けて採用されたのがチョコミントである。

31のチョコミントはコンビニアイスとは比べ物にならないくらいクリーミーだ。コーヒーにも合う。素人はここで趣を変えてシャーベットやソルベを持ってくることが多いがそれではいけない。最初から最後まで濃厚でいくのだ。家系ラーメンのトッピングに大根おろしは必要ない。上からチョコミント、ロッキーロード、ナッツトゥーユーの組み合わせ。これをROCK2U MINTと呼ぶ。

このR2Mがべらぼうに美味い。夏の始まりを予感させるミントの香りからチョコレートで繋ぐロッキーロード。溶け始めたロッキーロードを受け止めるナッツトゥーユー。最後はピュアな混ぜ物無しの100パーセントナッツトゥーユー。熱い濃いマンデリン。究極と至高の勝負なんて目じゃない。

チャレンジザトリプルは7月16日までらしいので是非ROCK2U MIMTをチャレンジしてもらいたい。