ラクナクラシ

出来るだけ快適で楽しい生活

ポケットwifiが故障した生活

酸素、アルコール、美味しいご飯にインターネット。僕たちの4大栄養素の一つが陥落した。LIFE without INTERNET。

 

ラクーポンwimaxという楽天が提供している格安wiwaxをここ何年かずっと使っている。時々繋がらないぞみたいな時もあったけれどネット上の評判とは異なって僕は結構満足して使っている。会社を楽天がどこかに売ったりして、もう新規の申し込みはやっていないみたいだから今更おすすめしても遅いんだけれど、お金が無いインターネットアディクトには本当に良いサービスだった。

サービス自体に特に不満は無かったんだけれど初めてwimaxのハードが故障した。故障といっても充電が出来なくなったみたいな可愛いものだからまあまあ騙し騙し使うことはできているんだけれど、マイクロUSBを挿す角度によって充電出来たり出来なかったりするこの現象はマジで一体なんなんだ。ガラケーの時から僕達はこれに惑わされているような気がする。充電器できる角度を探しながら僕はガラケーかよと思って笑ってしまった。

wifiが飛ばないという事はインターネット接続出来ないという事で、インターネットに接続できない事はNetflixSpotify、その他ウェブサイトに接続できない事を意味する。即ちINTERNET OR DIE。

インターネットスレイヴだけれどまあネットが繋がらないならしょうがないよね別のことをしないとねという事で最近は夜の10時前からベッドにジントニックを一杯持って寝転び、本や漫画を読むといった生活をしている。ベッドはダブルベッドだから全く狭くないしストレスがゼロだ。ベッドとキッチンは大きい方がいい。バルコニーに続くスライドドアを完全に開けているので風が抜けていくのが気持ちいい。猫と犬がバルコニーと室内を行ったり来たりしていて、それを見ながら僕はジントニックを飲み、適当に開いたページの文章を適当に読んでいる。今はスプートニクの恋人を読んでいて、この話はハッピーエンドだから好きなんだよなとか安直に思っている僕に対して恋人はラストシーンの電話ボックスはあっち側の世界だから、主人公をスミレがひきづりこもうとしているんだよみたいな考察を展開しているのをそういう考えもあるんだなと感心したフリをして聞いている。僕はそれを聞いてもしあっち側に行くのだとしても結局2人があって幸せになれればそれでよくない?それがハッピーエンド以外の何になるのかと思うけれど人の考えを否定するともう次の考えを言ってくれなくなる可能性があるから黙っておいた。今度夕食を外で食べるときに話してみようと思う。

インターネットのない生活はもっとストレスがめちゃくちゃ溜まって楽天にカチコミに行く事を検討するような世界が待っていると思っていたんだけれど案外心は穏やかで、睡眠時間がめちゃくちゃ伸びたのでなんとなく健康になった気がする。相変わらず朝は起きれないけれど、朝は起きる気がない僕のせいなのでインターネットは関係ない。

そろそろ新しいwifiを契約しないといけないなとか考えているだけれどどれがいいのか分からないし面倒だから何もしていない。