ラクナクラシ

出来るだけ快適で楽しい生活

COWCAMOのコンシェルジュサービスに行ってきた

家を買うぞというノリが最近あるので家を買うことにした。普通の不動産サイトでも良いんだけどもう少し楽しいのが良いというか、楽しいことをやっていると自負していると人たちにお金を払いたいというところがあって、R不動産、R-STORE、COWCAMOというオサレ系不動産御三家で家を探している。いくつか良いなと思うのはあったんだけれど、フルリノベーションも視野に入れて検討してみる価値があるぞと思ったので一番リノベーション関連を詳しく説明してくれそうなCOWCOWさんのコンシェルサービスを利用した。初めに行っちゃうけれど家を探すならとりあえず一回サービスを受けてみる価値はある。無料で1時間以上もパーソナルなヒアリングをしてくれるし、自分が分からないことも質問できるし精神衛生上とても良い。あとなによりも楽しい。最高。

カウカモのコンシェルジュサービスはネットから予約が必要なので希望の時間帯をメールすると当日に返事が来て予定が決まる。早い。

場所は中目黒っていうか、代官山から旧山手通りをまっすぐ歩いて行くとUNITとかヒルサイドテラスを従える駒沢通りにぶつかる交差点があるんだけど、その辺。一等地すぎて笑っちゃうね。終わったら中目黒まで歩いて散歩したり、ヒルサイドテラスと大使館で遊びつつ代官山蔦屋書店とか行けばいいと思う。この辺に中村拓志の建築もあったよね。

受付の電話でコールして要件を伝えると担当が来てくれるのでEVでミーティングルームに移動。カウカモさんの社内の内装が昔引き抜きを受けていた泉ビルの中に入っているベンチャー起業に似たテイストでおいおい大丈夫っすかとか思ったけれど上層部にダサいやつがいるっぽいけれど担当してくれる若手の方は感度が高いし営業スキルもちゃんとあるというハイスペック男子なので安心。泉ビルの自分たちの社員をクルーとか呼ぶベンチャーは内装がダサすぎたので断ったんだけど

個室のミーティングルームに移動してヒアリング開始。カウカモで提供可能なサービスの説明をサクッとして引っ越し先の生活のイメージを伝えてストーリーを作っていく。そのストーリーの中で必要な家を探すというなイメージ。あくまでも主体は生活。その生活をより豊かにするための家を探す旅。

カウカモ独自のデータベースは不動産屋共有データベースも網羅しているみたいなので安心。見た事のない物件が出てきてアガる。テンポよく見ていく。あとやっぱり不動産屋がブラックスーツを着たおじさんよりも白いオックスフォードシャツを着ている若い方の方が精神的に明るい。こういうのってもう既存の不動産屋にとっては大打撃だろうなと思う。物件はどうにかなるけれど人材はどうにもならない。

そういう感じでサクサクと候補の家を探していく。それに加えてリノベーションのイメージを今までにあったプランの中から探す。楽しい。そうこうしている間にタイムアップ。リノベーションの費用で高く付くところを教えて貰ったり、m素材別の使用頻度やコストカットの方法などを教えてもらえたから良かった。これって本当に皆さん一回行った方がいいですよ。

どうせ家を買うなら楽しい家が欲しいし、探す段階だって楽しい方がいい。楽しいに勝る事なんてなにもないのだ。この日は恵比寿をプラプラして疲れてしまったので家に帰り友達を呼んでチルして永眠。