ラクナクラシ

出来るだけ快適で楽しい生活

折り畳み傘を利用しない人々

雨が降ると傘をさす。毎日の動作にひとつだけプラスされる行為。傘をさすことについて。大人になって社会に呑み込まれると、僕たちは大体毎日会社に行く。電車に乗って仕事に行く。雨の日にはみんな傘を持っている。いつも思うのは何故みんな折り畳み傘を使わないのかっていうこと。普通の傘の存在理由を教えて。

傘問題

雨の日にお気に入りの傘で少しだけ元気になって会社に行く。そういう人は結構いるかもしれない。お洒落なやつは普通の傘が多いから。だからみんな普通の傘を使ってる可能性がある。人の迷惑を考えたことあるか。折り畳み傘は使っていない時には畳んでバッグの中にしまっておける。普通の傘は使わない時は手に持って歩くしかない。本人は気づいていないかもしれないけど、振り回している可能性だってある。危険だよ。危ないよ。

しかも濡れている。びちょびちょの棒をもって歩くなよ。恥ずかしくないのか。傘だと思って思考停止しないでほしい。

開いていない傘なんてただのびちょびちょの棒。だんだん恥ずかしくなってきたでしょ。普通の傘を使っている人。

自分の事だけ考えないで

残念だけど僕達はお金持ちじゃない。だから電車に乗らないといけない。電車内はパブリックな空間だ。コモンスペース。誰のものでもないから、僕達は気を使っている。そのだれのものでもない空間に濡れた棒もってくるって正気か。