ラクナクラシ

出来るだけ快適で楽しい生活

善光寺 薬王院に泊まりお朝事を経験する

長野駅まで戻り、タクシーで善光寺薬王院まで向かう。今日はここにステイ。無宗教最大の寺こと善光寺には昔たくさんに人が遠くから泊まりで来ていたらしい。最初は善光寺内に止まっていたがマジ無理ってなってそれぞれの僧がそれぞれの宿坊を始める。薬王院も殆ど同じようなものだけど、宿坊という文字を使いたくないからそのまま薬王院。

薬王院

廊下がめちゃくちゃ寒い。外より寒い。薬王院にはスリッパがない。靴下だけで命を繋ぐ。部屋は普通の和室で設備は綺麗で広い。お布団も気持ちが良くて最高。暖房最高。エアコンを崇めた宗派に入りたい。トイレは急に最新鋭の綺麗さ。お風呂は男風呂は畳張りの風呂で、清潔感もあるしとても良い。暖かいのは正義。ありがとうテクノロジー。客層はほとんどおばさんとおじさん。僕達が圧倒的に一番若い。

精進料理

f:id:DHFclub:20171121175010j:image

夜ご飯は勿論精進料理。肉なし。これもめちゃくちゃウケる。料理で笑うにはお行儀が悪いけどめちゃくちゃウケる。笑っちゃう。ご飯は課金すると松茸ごはんにできる。僕たちは松茸ごはんにしたところでどうにもなんないだろうから普通のごはん。精進料理は醤油をダボダボかけるとマジで美味い。食レポとして最低の発言だけどこれがリアル。食べたり食べなかったりして、残したり残さなかったりした。アトラクションとしての体験。完全にスピってる小太りのおばさんがいて、米をめちゃくちゃ食べていた。初めての精進料理は楽しかった。何事も経験する事が大事。そこから何かを得ればいいのだ。

ホテルに脱走

f:id:DHFclub:20171121175036j:image

f:id:DHFclub:20171121175048j:image

さすが精進料理。満足度がゼロである。これが仏の教えなのか。ゼロになること。僕達は俗世に堕ちた餓鬼なので、ダウンを着込んで薬王院から脱走する。近くにフジホテルという高級ホテルがある。ナイトカフェとバーがやっているので僕達はそこに逃げ込む。暖かい室内。美味いペールエール。甘いカフェオレ。ナッツとチーズの盛り合わせ。天国か。ここは天国か。僕はホテルのバーが好きだ。特に用がないくてもフラフラとそこに足が向かうことがある。お酒は美味しいし、料理も美味しい。静かだし誰でも邪魔されない。ドレスコードなんて無いからみんなも一度行ってみるといいよ。

多幸感包まれた僕達はテーブルの上で揺れるアルコールランプのちろちろと揺れる灯を眺めながら、日々の暮らしについて報告をする。こういう時間にはこういう空間。

f:id:DHFclub:20171121175109j:image

しかし薬王院には門限がある。9時。僕達は天国に別れを告げて自分たちのいるべきところに帰っていく。夜の善光寺と表参道は綺麗だった。雪が降っている。

薬王院に戻り布団に潜り目を瞑る。

お朝事(おあさじ)

f:id:DHFclub:20171121175130j:image

5:40に起こされて6:00に玄関集合。これから善光寺にお朝事に行く。僧に頭を数珠かなんかでワンパン食らう。朝からマジでなんなんだ。雪をかぶった善光寺は綺麗だった。屋根が白くなる事でより建築が立体的に見える。これだけで全部報われた気がする。

 f:id:DHFclub:20171121175148j:image

お朝事がどこからどこまでだったのか分からないけど、1時間くらい正座して極寒の中経を聴く。終わったと思ったらそれを2バース繰り返す。繰り返しの美学だ。地獄である。

本当によく分からない。おれたちは雰囲気でお朝事をやっている。雰囲気で木魚を打つ者。雰囲気で木魚のビートにリリックを載せる者。雰囲気で拝み、雰囲気で座禅をする。雰囲気で始まり雰囲気で終わる。お朝事は大変すばらしいものであった。僕達は3000円の課金をしたので名前と願いを詠んでもらった。

地下の暗いところに行ってなんか一周するやつをやる。最後に尼さまに頭を垂れて頭を数珠で撫でてもらう。めちゃくちゃ優しい。これが優しさ。慈悲なのか。朝のワンパン坊主とは違う。天台宗か真言宗まじ最高!

薬王院に帰る。この時点で8:30。僕達は2時間半も雰囲気でお朝事をしていた。

朝ごはん

f:id:DHFclub:20171121175305j:image

昨晩の精進料理を思い出してビビるが美味しい。急に美味しい。朝ごはんだからなのか、味付けが違うのか。朝は美味しいものを食べて、夜は美味しく無いものを食べる文化でもあるのか。無いだろ。さすがに無いだろ。朝ごはんはなます以外完食した。ごちそうさまでした。ゴッサマーギア。

薬王院にばいばいをする。一応ここにもチェックアウトという概念があるらしい。

外に出ると雪が降っている。

僕達はローカルなスーパー、ツルヤに向かう。