ラクナクラシ

出来るだけ快適で楽しい生活

麻布テーラーでのオーダーの仕方を詳しく説明する

f:id:DHFclub:20171115074046j:image

麻布テーラーでスーツつくって来たからまじで詳細に作る過程を記録しておくよ。

誰の為に?コミュ症、心配性、人見知り、怖いのあんま好きじゃない。。みたいな人とか、お洒落な人間こわぴ....みたいな人たちのためにだ。簡単に言えば過去の俺自身のためにだ。

先ず一番最初に気を麻布テーラーでオーダーをしに行く際に気を付けて置くべきことを書いておきます。

どんな服装していけばいいの

これね。スーツとかジャケパンの巣窟に入り込んで行くわけだから結構緊張しちゃう。でも大丈夫!おれが生贄として全てを学んで来たから。

服装はなんでも大丈夫。おれはジーンズにスニーカーにスゥエットシャツっていう魚喃キリコスタイルで行ったけど全然大丈夫。問題は次。ここまじで重要。

それは下着。インナー。

オーダーするでしょ。だから採寸するでしょ。つまり下着姿になる場合があるんですよ。パーカーの下にビロビロのヒートテックみたいな格好で行くとまじで恥ずかしい。この世の地獄。結構店内も人いるから、採寸の時にマジの下着はちょっと恥ずかしい。そこでだ。

パーカーの下にはちゃんとしたTシャツを着て行こう!

普通に夏とかこれ一枚でいってますよ。みたいなやつね。シュプリームとか着てってワンパン食らわせるのもありだよ。

え??当たり前じゃない?ってなると思うんだけどこれおれに誰も教えてくれなかっただろ。日本中のブロガーよまじでなんで先に教えてくれなかったんだ。

シャツのオーダー

シャツのオーダーは好きな生地を選んで、スタッフさんに採寸してもらって、元になるシャツを実際にきて、ウエストもう少し絞ろうとか、着丈短くしようとか、袖長くするかみたいな事をスタッフさんが言ってくれるのでりらっくすはそれに対して

「あっそうっすね(笑)」

って言ってるだけで終わりました。

シャツの生地は一着分の生地がくるくるペットボトルくらいの大きさくらいに丸められてるから、そこから自分の好きなものを選べばいいよ。ライトブルーはやっぱりかっこいいのでおすすめです。

次にオプションを選ぶよ。襟の形とかボタンとかね。おすすめは襟が低めのボタンダウン。これだとノーネクタイでもオッケーだしカジュアル感がでるけど全然フォーマルでもいけるっていう有能選手。りらっくすはいつもこれにしてるよ。

オプションもスタッフさんがおすすめしてくれるやつは間違いないって感じがするよ。有料オプションもあるけど、有料オプションはいらないっすって言えばOK。

これでお金払って終わり。

2〜3週間で出来るから取りに行くの忘れないようにね。

 

ジャケットの作り方。

本みたいになってる生地の見本表みたいなやつで生地を選ぶ。値段で見本が違ってくるから安いやつがいい!って言うと安いやつがでてくるよ。そんなに変わらないから大丈夫!

後はシャツと同じ流れで下着になってる採寸→試着→お直し→オプションの流れ。

 

次はパンツ!

これはジャケットと同じ生地だから生地は選ばなくていいよ。パンツは下着にならないで採寸→試着→オプションの流れ。

もうここまで着たらベストも作っちゃいな作っちゃいな!って気分になるけどそこは各自の自由だよ。

 スーツも2〜3週間で完成するよ。

こんな感じ!

 

やっぱりオーダーしたスーツとシャツはめちゃくちゃかっこいい。既製品が合わない体型の人は本当におすすめ。仕事にやる気ないのは同じでもダルダルの服で行くよりもビシッとしたやつを着て行った方が気分もアガるし仕事出来なくてもなんかちゃんとできそうに見える可能性もなくはないでしょ???そうでしょ????

そうだからね!多分!