ラクナクラシ

出来るだけ快適で楽しい生活

休日インプット/平日アウトプット

インプットとアウトプットを両立するのはめちゃくちゃ難しい。はっきり言っちゃうとアウトプットの方がインプットよりも超楽。しかも楽しい。インプットっていうか最早映画を見てるだけとか小説を読んでいるだけというか、恋人と美味しいごはんを食べにいくというか。

これを果たしてインプットって言うんですか?みたいな事も含めてインプットなのだ。

自分の体の外にあったものを自分の体の中に入れることはインプット。INPUT!

 

でも実際は俺たちが本当にしなくはいけない事はアウトプットの方でそれがめちゃくちゃ大変だったりする。

どんな形でも自分の中から吐いてみることが大切。どんなものでも自分の体の中からこの優しい世界に出したらそれはアウトプットなのだ。OUTPUT!

 

トイレとか行くときアウトプットしてきますって言えばいいんだよ。意識高そうに見えるから最高じゃなの。インプットとアウトプットを同時にがちゃこんする方法をおれたち人間は太古の昔から知ってるしそれのお陰でいまこうしてみんなハッピーライフなんだけど、それちゃんと自覚しようね。

 

ジェンダーフリーのこのご時世にこんなことを言うのは良くないんだけど、一般的におとうさんのアウトプットと、おかあさんのインプットで生まれたおれたちがインプットもアウトプットも両方ちゃんとできないはずがないのだ。アウトプットインプットから生まれたアウトプットインプット太郎。ビットコインを餌にして既成の労働概念を倒しに行くんだ!みたいな。

 

そこで重要なのはインプットの制限とアウトプットの習慣化。

僕の場合は休日の2日間でめちゃくちゃ遊びまくる癖があって毎週月曜日は完全な無、捨てたれたスニーカーみたいに過ごしているんだけど休日2日間でもうインプットは充分っぽい感じがある。

アウトプットしないといけないものが全然消費できていないのが今この現状。

自分の頭の中のアイデアほど無価値で不確かなものはないので、それを蓄えているって言うことは既にマイナスになる。

それがアウトプットされた時店で初めてゼロの地点。それが評価されれば初めてプラスになる。

つまりアイデアを産むこと自体はマイナスの行為なのであって、そんな事を好き好んでするおれたちは頭がおかしい。アウトプット/インプットとかよりももっと勉強することあんだろって思う。

アウトプットの話。

平日5日間でアウトプットをしていくようにするべきだ。2日間で起きたファニーな事とかの平日5日間でどこまでゼロの地点に戻せるか。下書きやプロットっていうものをいかに減らせるか。つまり借金返済できるかっていう事。

おれもがんばる!みんなもがんばろ!